お題配布サイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
FAQ   .... 2005/08/10 全体の順番入れ替え・質問追加
≪重要なご質問≫

Q.1 同人サイト、女性向サイトなのですが、お題を使用してもいいですか?
A.1

はい。同人サイトや女性向サイトでも全然問題ありません。
ぜひ使ってやってください。


Q.2 ドリーム小説に使用してもいいですか?
A.2

はい。65文字以内、という字数さえ守ってくださればドリーム小説でもお使いいただけます。
ぜひ使ってください。


Q.3 Web拍手のお礼として使いたいのですが、だめですか?
A.3

いいえ、どうぞお使いください。
ただしその場合には毎回当サイトへのリンクも表示されるようにしてください。
また、それぞれお題の前に何番目のお題かわかるように書いてください。


Q.4 18禁コンテンツがあるんですが、お題を使用してもいいですか?
A.4

これは、場合によらせていただきます。
年齢制限コンテンツがあるときには、お題をたとえ年齢制限のないページで使う場合でも お問い合わせ にて「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをいれて、メールアドレスと用件をお伝えください。
(このような場合、コメントでは「年齢制限」という表現を使ってください。
 これ以外の表現(「18禁」など)を使うと、コメント禁止用語にひっかかり
 送信できない場合があります)

確認のうえ、折り返しこちらからメールでご連絡いたします。

女の子向けの年齢制限コンテンツである場合は、基本的にOKをだしています。
ここでいう「女の子向け」とはボーイズラブに限りません。
カップリングは男の子同士、女の子同士、男女、どれも区別いたしません。
管理人は、そのサイトにおける性表現のレベル、小説の文体、イラストのタッチ、サイトの雰囲気で「女の子向け」かどうかを判断しています。
カップリングがボーイズラブとなっているかどうかでは判断いたしません。

 →参考 らぶえっち同盟
たとえば、上の同盟に参加しているような雰囲気のサイトであればOKをだしています。
ただし、出会い系サイトなどへのリンクを含むサイト、
特に男性にターゲットをしぼり、性器の名称などを(伏せ字でも)はっきりと頻繁に使うサイト、
著しく18歳未満に悪影響と思われるサイトには許可を出していません。

なお、年齢制限コンテンツありのサイトで許可を出しましたら、お題は「表」で使うも「裏」で使うも自由です。


Q.5 短文描写ではなく、イラストや詩、普通の長さの小説が書きたいのですが…
A.5

ここのお題は文章修行用のお題たちです。
申し訳ありませんが短文描写以外には使えません。
以前は長文小説も許可していたのですが、現在では許可をしておりませんので短文描写以外には使わないでください。
(なお、旧利用規約時に許可し、現在もそれを公開しているサイトは今、ひとつしかありません。
 そのサイトは参加者リンク集にも入っていますので、それ以外のサイトで短文描写以外の表現が用いられている場合には、利用規約違反となります)


Q.6 文字数を数えるのがめんどくさいです。適当じゃダメですか?
A.6

えー……HPをもってるような方ならワープロソフトも使えるかとお見受けいたします。
たとえば1行の文字数を32文字に設定すれば、
2行におさまるように書けばいいわけですからだいぶ簡単になると思います。
パソコンやワープロなんてない! という方は、通常の原稿用紙でことたりるかと。
そんなわけですから、どうか文字数をまもってください。


Q.7 お題は順番どおりにやっていかないとダメですか?
A.7

いいえ。更新していく順番は自由です。
ただし、題目の順番は変えないようにお願いいたします。


Q.8 お題が40コもあるのは大変です。減らして使ってもいいですか?
A.8

ごめんなさい、ダメです。お題の改変による使用は禁止でして、
減らすのも改変にあたります。いつまでに40コやらなきゃいけないということも
ありませんので、マイペースにすすめていってくださればいいと思います。
せっかくの修行ですから、数もこなしていってください。



≪素朴な疑問≫

Q.a 「利用規約」と「お題の使い方」の違いはなんですか?
A.a

「利用規約」はこのお題を使っていただく上で必ず守っていただきたいことです。
これに対して「お題の使い方」は
このお題をすすめていくときの皆さんの作品の内容についてふみこんでいます。
「使い方」ももちろん守っていただければ幸いですが
「65文字以内」ということ以外は「守る」というよりも「目指す」に近いかもしれません。


Q.b 文字数を65文字以内にするのは難しいです。なぜこの長さなんですか?
A.b

この文字数が適度に短い、と判断しました。
決められた短い文字数内でまとめるのはなかなか大変です。
しかし制約の中で苦しんでこそ、文章も磨かれます。


Q.c 修行といっても、誰が良し悪しを判断してくれるんですか?
A.c
たしかに修行にあたっては師匠がつきものですね。
しかしこのお題では決まった指導者はいません。発案者の管理人も修行の身です。
このお題をといている方々のを見て回るもよし、
知人に忌憚のない意見をもらうもよし。
どうぞ自らで自らを切磋琢磨していってください。


Q.d なぜモノローグを排除し、具体性にこだわるのですか?
A.d

作者自身もモノローグや抽象的な序章が大好きです。
ですが小説を書く上で大切なものはたくさんあります。
アイデア、ストーリー性、構成、キャラクター、文章力、描写力…etc.
このお題では、そのうち「アイデア」と「ストーリー性」と「描写力」の鍛錬になればとこのような目標をかかげました。


Q.e 学校の授業で似たような課題がでましたが、どちらが元祖ですか?
A.e

○○文字以内で……という課題は、管理人の人生の中では小・中・高・大を
問わず、結構何度もでくわしてきたものでした。
なので、このルール・アイデア自体は決して新しいものではありません。
しかしながらこのお題の題目は全て管理人自身が考えたものです。


Q.f 私もルールつきのお題を配布したいのですが…
A.f

先にも述べましたように、「ルールつき」というのは管理人の純粋なオリジナルでは
ありませんし、ルールつきお題という「アイデア」には著作権がないので、
もちろんかまいません。
ただし、当サイトでかかげているお題の流用/改変によるお題配布は
混乱その他、さまざまな問題の原因となりますのでどうぞご遠慮ください。
スポンサーサイト
   
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa



アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。